他人の日記

楽をするために必死になる

VNCを使って、デスクトップ画面を遠隔操作しよう

Raspi Colour R

きさま!見ているなッ!

ご無沙汰しています、@Tanin_326です。

ssh接続によって、Raspberry Piのコンソールをリモートアクセスできるようになりました。
今回は、VNCによるデスクトップの操作を行えるようにしましょう。

VNCのインストール

VNCサーバのインストール

$ sudo apt-get install tightvncserver

VNCサーバの起動

$ tightvncserver

初回起動時は、パスワードの入力を行います。

You will require a password to access your desktops.

Password:                                           ← パスワードの入力
Verify:                                             ← 確認
Would you like to enter a view-only password (y/n)? ← 閲覧のみのパスワード作成(yで作成)
Password:                                           ← 閲覧パスワードの入力
Verify:                                             ← 確認

起動すると、以下のメッセージが表示されます。

New 'X' desktop is raspberrypi:1  ← ディスプレイ番号(今回は1)

Starting applications specified in /home/pi/.vnc/xstartup
Log file is /home/pi/.vnc/raspberrypi:1.log

VNCへの接続

macからVNCへ接続

「Finder」→「移動」→「サーバへ接続」を選択します。 20150506 01 サーバアドレスに、「vnc://<Raspberry PiのIPアドレス>:ポート番号」を入力して、「接続」を押します。
ポート番号は、「5900 + ディスプレイ番号」です。 20150506 02 画面共有で、tightvncserverの初回起動時に設定したパスワードを入力します。 20150506 03 これで、デスクトップが表示されます。 20150506 04

まとめ

ssh接続でのコンソールと、VNCのデスクトップの2通りの操作ができるようになりました。

以上、@Tanin_326でした。

«
»